ビタミンカラー

今週のメルボルンとってもどんよりしています。

気分もなんとなくどんよりしがちですが、
置いとくだけでなんとなく楽しくなれるようなキャンドル。
いつもより、濃いめの色と少しだけ香りも強くし、
カラーもあえて、違う色を選択!

女の子らしいキャンドルが出来上がりました!

b0197312_1075172.jpg

[PR]
by gra329 | 2011-09-29 10:09 | Candle

メルボルン2年生

b0197312_2174058.jpg


ここメルボルンに来て今日で1年。。。

時がたつのは本当に早く。。。
ここ数日はこの一年のあった事をいろいろ思い出していました。
そしたら、なんだかまたクヨクヨしてきちゃったけど。

いい事もそうでない事も入りに入り混じっていたけれど、
なんだか自分にとってはすごく濃厚な一言では言い表せない1年になりました。
いろんな意味で成長できてればいいけど。。。
振り返れば、ワーキングホリディって意外と楽じゃなかったんだって今思ってます。

とりあえず、まだこちらに残る予定で今はいます。
あと1年。学生に戻って、勉強する事にしました。
今までやりたかった事をこれから勉強します!
期待20%不安80%といったところです。。。
とりあえず、もう学費は払ったのであとはやるのみ!(超現実・・・)

がんばります。私
みんな~遊びに来て!
[PR]
by gra329 | 2011-09-23 00:00 | Diary

Alice Springs & Uluru ③

砂漠に咲く珍しい花(Bush Flower)をご紹介。
でも、名前が分かりません。すみません。

b0197312_19112641.jpg


b0197312_1916161.jpg


b0197312_1919223.jpg

このお花、花びらがまるで紙のような肌ざわりなのです。

b0197312_19243447.jpg


b0197312_19284052.jpg

これはBush Mintです。葉っぱを触るとミントの香りがしました。

b0197312_19364656.jpg

さやいんげんみたいな種がたくさん付いていました。

b0197312_19411650.jpg

葉っぱが変な形です。

b0197312_19454339.jpg

まるで造花のような花でした。目玉焼きみたいにも見えます。
名前がまた可愛くて、ポーチドエッグプラントと言うそうです。

乾燥地帯なのに、こんなにも奇麗な花が咲くんだな~と
感動してしまいました。
この時期がもっとも花が咲き乱れ奇麗な時期だそうです!
[PR]
by gra329 | 2011-09-14 19:50 | Trip

Alice Springs & Uluru ②

エアーズロック意外にも見どころ満載だった今回の旅。

ここオーストラリアに来て是非接してみたかった
”アボリジナルカルチャー”

どうしても市内にいると先住民族の影は薄く
西洋人色が色濃くあるのが現状です。
お土産屋さんで目にするドットや円で描かれているアートにも、
彼らの自然に対する思いが色濃く出ているのに、
全く知らない。。。じゃぁつまらないと思っていたので絶好の機会。

アリススプリングスの街にはギャラリーが沢山あります。
それぞれ個性があり、昔の技法を取り入れているものから
ビビッとな色合いでモダンなものまで。
b0197312_19573795.jpg

私達が訪れたギャラリーは”MBANTUA”というモダンな絵ばかりを扱うギャラリー。
メルボルンのモーニングトンというところにも支店があります。
ここではスタッフの方から絵の表わしている意味や秘話なんかも聞く事ができます。

そして、もうひとつ。
私にとっては目がないものです。
”編み細工”
今回運よくクラフトばかりを扱っているギャラリーへも行きました。
Tjanpi Desert Weavers"
ドアを開けたとたん、そこはまさに天国。
興奮してしまい、大分うるさかったと思います。
すみません。。。
b0197312_2065655.jpg

色合いも何もかも素敵過ぎる。
日本の伝統工芸のようなものとはまたちょっとテイストが変わっていて、
できるならば編んでいるところへ行きたいと言ったら、
”遠いわよ”と言われ終了。
しかし、どうやらダーウィン周辺はこうゆうクラフトが多いらしい・・・
りなさんそうですか?

もちろん購入させていただきました。
b0197312_201416.jpg

周りに鳥の羽も編みこまれているんです。
編み細工好きにはたまりません。

アボリジニの人々は今でも自然と対話し砂漠の厳しい環境で生活しています。彼らが話す言語は400あると言われているそう。
私達一般人がそのような方々の生活を見る事、接する事はできませんが、
同じ時を過ごしている者として、
もっともっと彼らの文化や生活を知りたいと思ってしまいました。
[PR]
by gra329 | 2011-09-12 20:22 | Trip

Alice Springs & Uluru ①

9/7~11まで、オーストラリアはアリススプリングスという
オーストラリアのど真ん中にある街。
そして、有名なエアーズロックへ行ってきました。

メルボルンからは飛行機で約3時間。
着いたそこは、全くの別世界。

砂漠?草原?しかありません。
b0197312_9195538.jpg

しかも、気候も朝晩は冷え込みますが、昼間は暖かく温度差のある気候。
風も四六時中強く、コンタクトの私には結構きつい気候でした。

アリススプリングスからウルルまでは
なんと車で6時間
私たちは1dayツアーに参加したのですが、
朝6時に始まり、夜12時に終了という何ともハードなものでした。
道中はもっぱら寝てばっかり。。。それでも疲れる~

エアーズロックの景色には圧倒されます。
本当に大きくて、その時々で表情表情を変える姿
自然の素晴らしさに心を洗われた感じがしました。
b0197312_9572369.jpg


この後また6時間かけて帰宅しました。。。
[PR]
by gra329 | 2011-09-12 10:20 | Trip

Spring has come!

b0197312_159228.jpg


すっかり春陽気になったメルボルン。
でも、まだまだ寒さは続くようです。

今日は仕事もお休み。
という事で、天気もいいし散歩へ。

草花が生き生きしている様子をみていると自分も元気になります。
ニヤニヤっと!

緑も奇麗に光ってます。
b0197312_15132943.jpg


今日のランチは、
Armadale(以前住んでいた場所)にある小さなカフェ”SARDINE"
b0197312_15173139.jpg


あまり有名ではないけど、スタッフもかわいいし、
おいしいコーヒーも飲めます。
何と言っても、小物がかわいい☆
上の写真にある壁のスダレ?みたいの。
これボトルキャップとかバターの蓋とかをひもでつなげて作られているんです。カラフルでとってもかわいいですよ!
そして、シュガー入れも。たぶん南アフリカら辺の手作り籠なんじゃないかと思います。

b0197312_1538097.jpg


今日はきのこがたっぷり入ったキッシュを頂きました。
b0197312_1523753.jpg



:::おまけ:::
私の部屋、これでも奇麗になったので写真を撮りました。(逆光ですが。。。)
b0197312_1525214.jpg


↓ 好きなものいろいろ置き場です!
b0197312_15263011.jpg

[PR]
by gra329 | 2011-09-01 15:27 | Diary

メルボルンでの生活をつらつらと