カテゴリ:Byoki( 2 )

6ヶ月検診

b0197312_1073735.jpg


我が家の畑のズッキーニの花が綺麗に咲いています。
さてさて、
去年の手術からもう6ヶ月が経ち、
先日初めての検診に行ってきました。
ちなみに、
友人からはありえない・・・と言われましたが、
こちらでは、手術後も入院せず帰宅し、
その後の検診は今までありません。
とっても放置されていました。

こんなんでいいのだろうか。。。と思ってはいましたが、
まぁその程度だということで解釈しています。

話は戻り、検査の結果、
お医者様からは大丈夫と言われ、
一安心しています。

一つ終わればまた一つ。。。
今年に入ってからひどい生理痛に見舞われ、
生理後も、胸焼けのような吐き気が続いてました。
手術のせいかなとも思っていましたが、
手術をしてだ大分経っているし・・・
不安要素がまた一つ。
そして、先月もビクビクしながら
その生理が生理痛とともにやってきました。
痛いのなんの。
毎回こんなのがくるとなると鬱になりそうです。
しかも、生理の後も引き続き何だか体調が悪いので、
検診直前に、
お医者さんに行くことに。
なんと、そのお医者さんからは
”普通の生理痛じゃない?!水沢山飲んでね。”で終わり。。。
普通じゃないから来たのに。。。
男のお医者さんだったので、
この痛みわからないくせに。。。
と思いながらその日は帰宅。

そして、検診の日。
いつもお世話になっているお医者さんにも聴いてみると、
”普通じゃないね・・・”と。
エコー検診をやることに。
それが、いつになるかわかりませんが。。。
また子宮に何かが起こっている模様。
早く完治させたい。
健康が一番だと、
つくづく実感している毎日です。
[PR]
by gra329 | 2015-03-07 10:04 | Byoki

痛感

b0197312_14104288.jpg


先日のブログで治療をし、
その結果が出ました。

今のところ
これ以上の治療は
必要ないとの事で、
私を含め家族や相方さんも
ホッとしている所です。
がしかし、
今後も検査は必要だとのこと。

今まで病気になんて
ほとんどなったことがないし、
多い病気だと知っていながらも
他人事のようにいた自分ですが、
つくづく定期的な検査の必要性を
痛感しました。
それは自分だけではなく
私の周りの大切な人たち
みーんなに大きな声で
"検査をしてください。"
と言いたい。

早期発見で済めば
簡単な治療で済みます。
そして、自分にかかる負担も
自分の周りの人にかかる不安も
少なくて済みます。
今回自分がなって痛感したこと。

人は歳を重ねるごとに
何処か悪い所が
出て来るんだなーと
改めて感じました。
[PR]
by gra329 | 2014-09-23 13:57 | Byoki

メルボルンでの生活をつらつらと