サワラの西京漬け

b0197312_20415722.jpg
最近のブームは、手をかけたお料理。
日本にいれば簡単に手に入るものも、
こちらではそうはいかないもの。

それなら自分で作っちゃえばいい!という発想から。
今回は”西京漬”
甘さは、先日作った甘酒を利用して、
西京味噌と甘酒でサワラを漬けてみました。

試食は、3日ものと5日物。

まずは、3日物。
我が家には、
グリルがないのでフライパンで。
味噌の部分がこげてしまいましたが、
こんな物か。。。という感じ。
魚自体が固いし、
思ったほどに甘さはなく、
さっぱりした感じでまあおいしいというのが感想。

5日物。
実は、一つ残っちゃったのが、
5日経っちゃった。。。というだけだったのですが。
恐る恐る。
全く無知の状態で、
漬けた魚はどれくらい持つのか。
臭みチェック。。。問題なし。(むしろいい匂い)
色チェック。。。問題なし(漬けた時と一緒)
実は、食中毒覚悟の試食。
しかししかし、
5日物のサワラ。
味がしっかりしていて、
お魚も3日物とは少し違いしっとり。
とってもおいしくなっていたのです。
魚も全く痛んでいないし。
これはこれはとってもおいしい物が出来上がりました!
一週間くらい漬けたらもっとおいしく仕上がるんだろうな。。。
次回はタラを探して、タラで挑戦します。

[PR]
by gra329 | 2014-06-13 20:56 | Diary

メルボルンでの生活をつらつらと