Share House

最近日本でも、流行っているらしいshare house.
私もずっとシェアをする生活をしてきて、
最初は他人と住む事に違和感があったものの、
今ではすっかり慣れ、悪くないと思っていた今日この頃。

それは、もちろん人に恵まれ、
環境に恵まれたからこそ思える事。

先日、2年近く一緒に暮らした
ルームメートが引っ越していったのを機に、
入居してきた女性2名。

2人ともお国は違えど、
アジア人。
これまでも、数人の入れ替わりはあったものの、
さほど変化もなく平和に生活していた訳ですが、
ここへきてちょっとした疑問が。。。

Share Houseの意味?というかあり方?
今まで一緒に生活してきた子達は、
くっつきすぎず離れすぎず。
家でそんなに話す訳ではないけれど、
テレビを一緒に見たりとか、
時々キッチンでお話ししたりとか。
普通の事を普通にしていたのですが、
今回入居してきた2人。
生活時間が違うのもあり、
ほとんど会う事もあるようなないような。

家にいたとしても、
いっこうに部屋から出てこない。
部屋で、ネットを通して、
ドラマを見たりして自分の時間を費やしている。
食事の際も、作っても部屋で食べる。
もしくは、ネットを見ながら食べる。
いる気配があっても、話す事はない。。。
Share Houseの何が普通であるべき姿なのか。
折角狭い空間に一緒に住んでいるのだから、
挨拶くらいはしてもいいのではないかと思う。
少しでも、最近の話をしてもいいと思う。
何が何だかさっぱりわからない。

それを、友達に相談したら。。。
そうゆう人結構いるらしい。
"Share" だけど、自分の部屋は自分の家の様なもの。
外で、たくさん会話して気を使ってきているから、
それを家の中までしたくないとの事。

Shareをしているのだから、
常識の範囲で気を使ってほしいとは思うけれど、
必要以上にする事はないと思う。
もし、本当に友達が言うように
すーごく割り切っているのならそれはそれでいいけれど。
時々は会話してもいいと思う。

人ががらりと変わって、
環境もがらりと変わり、
ちょっと寂しいのと
理解できないのとで困惑している今日この頃。

[PR]
by gra329 | 2013-11-23 10:47 | Diary

メルボルンでの生活をつらつらと