自分と向き合える時間

ワーホリや留学などで海外にいる人ほど
痛いくらい悩むビザのこと。
+α これから何がしたいか・・・的な自問自答。

こちらに来て、最初の何カ月かは
海外!っていうので嬉しくて毎日がワクワクして。

しかし、半年も過ぎると、
”これからどうしよう・・・”。

私何がしたいのこの国で。。。
帰る?帰らない?
勉強でもしようか・・・何が興味ある? みたいな。。。

自分と向き合う時間がとっても多かったこれまでの日々。
日本に帰る事ももちろん考えるけれど、
せっかく外に出たし、もうちょっといようかななんて。

オーストラリアの場合、
ワーホリビザ保持者で、最初の1年目中に
政府の指定された地区にある農場で3カ月以上お仕事をすれば
もう一年滞在できちゃうわけです。
しかし、噂では大変との声が多々あったので
私はもっぱらNOだった訳ですね。

そうなると、これからここにいるためには
学生になるくらいしか方法がなくて、
毎日考える日々が続いてしまっているということなのです。

しかし、自分自身と向き合う事、向き合える事、向き合わなくてはいけない現実。
マイナスな事ばかりではありません。
ここまで自分自身に対して考えた事もなかったし
きっと日本にいたらもしかしたら向き合う事もなかったのかもしれない。
と考えると、ここにいて交友時間が持てて良かったな。と

これからもう少しここにいるために、
そして自分の為に、ちょっとキャリアチェンジしていこうかな。。。なんて考えています。

b0197312_13371327.jpg

[PR]
by gra329 | 2011-06-23 13:39 | Diary

メルボルンでの生活をつらつらと